台風14号の接近に伴う対応について

今週末、10月10日朝に台風14号が日本の南に接近する予報です。
近畿に最接近するのは10月10日と見込まれ、天気予報を見極めながら、対応を検討します。

今朝の天気予報によると、10月11日は影響を受けない様相のため、以下のとおり対応いたします。
 10月10日(土)午前7時時点で、大阪南部(大阪大谷大学所在地基準)暴風警報が発令されている場合、10月10日の試合を開催中止とする。
 10月10日午前7時に暴風警報が発令されず、午前10時の段階で暴風警報が発令されている場合には、第2試合以降の試合を中止とする。
 状況によっては、第1試合の中止も検討する。

10月11日(日)に10月10日の試合を順延しますが、試合順も含め、試合スケジュール(日程)を変更します。
詳細は、10月10日に発表いたします。

2020年度 関西女子学生バスケットボールリーグ戦の開催中止について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を鑑み、弊連盟で審議しました結果、2020年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦の開催を中止とすることを決定しましたことをお知らせいたします。
 春の全関西女子学生選手権大会に続きリーグ戦が中止となり、大会の開催を楽しみにしていただいておりました皆さまには、たいへん残念なこととなり、心苦しく思っております。
 リーグ戦開催の中止を決定した理由は、リーグ戦開催に必要な会場(各大学体育館)が確保できないことです。
 各大学体育館の使用が困難であることから、リーグ戦開催に必要な会場が確保できない状況にあるためです。最後のシーズンとして、新型コロナウイルス感染対策に万全を期して練習に励まれていました大学生の皆さまにおかれましては失望さえ感じておられることと察します。
 弊連盟としましても6月からリーグ戦の開催に向け準備を進めてまいりましたが、苦渋の決断となりましたことをお詫び申し上げます。
 弊連盟では、リーグ戦の代替試合として「2020年度関西女子学生バスケットボール交流大会」の開催を目指して参ります。近日中に詳細を発表させていただきます。
 このたびの決定に関しまして、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

    2020年9月5日
                       関西女子学生バスケットボール連盟










2020年度リーグ戦開催中止のお知らせ
ダウンロード
« 過去の記事